地方在住IT系ニート

Hioke

Raspberry_Piでリモコン作成のメモ

Table of Contents

モジュールの組み立て

赤外線LEDドライブ回路の決定版 がとても参考になります。 ここで使用したGPIOの番号は後ほど使用します。

赤外線モジュールの操作

Raspberry Piでモジュールを操作するために、pigpioライブラリを用います。

インストール

sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install -y pigpio python3-pigpio

# 自動起動設定
sudo systemctl enable pigpiod.service

# 起動
sudo systemcctl start pigpiod.service

IR Record and Playbackという赤外線の入力と出力に使用できるスクリプトがあるので、こちらを活用していきます。

赤外線コードの読み込み

下記のコマンドで読み込みます。

  • -r:record
  • -f:{書き込みファイル} {データのキー}
  • -g18:読み込みモジュールのGPIO番号
python3 irrp.py -r -g18 -f codes fan:on

赤外線コードの送信

下記のコマンドで読み込みます。

  • -p:playback
  • -f:{読み込みファイル} {データのキー}
  • -g17:出力モジュールのGPIO番号
python3 irrp.py -p -g17 -f codes fan:on
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ