地方在住IT系ニート

Hioke

CentOSで使用するコマンドのメモ

Table of Contents

shutdownコマンド

# 書式
shutdown オプション 時刻 メッセージ

# 即時サーバを停止
shutdown -h now

# 即時サーバを再起動
shutdown -r now

オプション

  • -H, --halt
    • システムは停止するがサーバの電源はOFFにならない
  • -P, --poweroff
    • サーバの電源をOFF
  • -r, --reboot
    • サーバを再起動する
  • -h
    • システムを停止後サーバの電源をOFF
  • -k
    • システムの停止やサーバの電源をOFFにすることなく、ログインしているユーザにメッセージを送信
  • -no-wall
    • システム停止前にユーザにメッセージを送信しない
  • -c
    • シャットダウン処理をキャンセルする。

時刻

  • hh:mm(時:分)
    • 指定した時刻にshutdown処理を開始
  • +m(分)
    • 指定した分数の経過後にshutdown処理を開始
  • now
    • shutdown処理をすぐに実行

ipアドレス設定

# ipアドレスとデフォルトゲートウェイの設定
nmcli c mod enp0s3 ipv4.method manual ipv4.addresses 192.168.0.2/24 ipv4.gateway 192.168.0.1

# DNSサーバの設定
nmcli c mod enp0s3 ipv4.dns 192.168.0.1

# OFF/ONにして設定を有効化
nmcli c down enp0s3; nmcli c up enp0s3

# 設定が格納されているファイル
cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-enp0s3

ssh設定

# opensshがあるか確認
yum list installed | grep ssh

ポート確認

# TCPポートの確認
ss -atn

# UDPポートの確認
ss -anu

オプション

  • -a
    • すべてのソケットを表示
  • -n
    • サービス名に変換せずに表示
  • -t
    • TCP情報のみ表示
  • -n
    • UDP情報のみ表示
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ